脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

photo01

Vライン脱毛でVラインの形を残したい場合にはどうするの?

投稿日:2016年5月5日 更新日:

Vライン脱毛のキャンペーンが数百円でできるとあって、ここ数年でVライン脱毛をしている女性が増えてきているみたいです。

そこで、当ブログにコメントから質問をくださった方の事例について紹介させていただきます。

(コメントは質問者さまの希望で非表示にしています)

Vライン脱毛をしてるけど、Vラインの形を残して剃れと言われた

質問者さまからのコメントを掲載します。(許可をもらっています)

VIO脱毛がしたくて、先日大手ではない個人のクリニックで契約をしました。

相談に行ったときに「Vラインは小さめの▼にしたいけどできますか?」と聞いたら「ご希望の形にできますよ」と言っていたので安心していたのですが、いざ施術日の前日になったらクリニックから電話があり、「希望の形に合わせて自己処理をしてくるように」と言われました。

ここで質問です。

①希望の形はあるけど自分で剃ってきれいな形になるのか不安。

②毛がすごく濃いので残る部分も薄くしたい

こういう場合、どうすればいいのでしょうか?

まず、VIO脱毛でVラインをある程度キッチリ整えたい場合、そのVIO脱毛のコースで全照射することができるかどうか、確認が必要です。

全照射というのは、Vライン全体に照射する、という意味です。

VIO脱毛で形を残したい場合でも全照射できるクリニックを選ぼう!

VIO脱毛で、Vラインを小さめの逆三角▼にしたいなど、希望の形があるなら、Vライン全体を全照射できるクリニックを選びましょう。

上の質問には書かれていませんが、質問者さまとのやり取りの中で実はこのクリニックは全照射ができないクリニックだったのです。

こういう場合、小さめの逆三角などにしても、残っている毛が濃いのですごく不自然で、付け髭のような状態になるんです。

もともと薄い毛質の人なら問題ないかもしれませんが、ある程度ふつうの濃さ以上の人は、全照射しないと不自然になります。

全照射する回数の目安は?

ここで、全照射を何回くらいするといいのか、回数の目安についてお話しします。

医療脱毛でVIO脱毛する場合、だいたい5、6回で終わります。

私もVIO脱毛してますが、普通の濃さで肌は地黒だけど陰毛生えてるあたりは普通肌、湘南美容外科のメディオスターで施術して、全照射を1回しました。

医療レーザー脱毛の場合、1回で効果がかなり出るので、1回全照射して様子を見て、もっと全体的に薄い方がいいなと思ったらもう1度全照射します。

私の場合は普通の濃さだったので全照射1回にしましたが、スタッフさんの話では2回全照射する人が最も多いそうですよ。

おすすめは、

  • 1回目:全照射
  • 2回目:全照射
  • 3回目:希望の形以外を照射
  • 4回目:希望の形以外を照射
  • 5回目:希望の形以外を照射

ですが、3回目でまだまだ濃いな~と思ったら4回目の時にもう一度全照射するといい感じになります。

このようにして形を残していくので、大手クリニックの場合では初めは全照射をすすめてくれるところがほとんどです。

質問者さまの契約したクリニックでは全照射はできないと言われたこともあり、(しかも値段も5回で12万円と高い)他の大手クリニックに変更したそうです。

ちなみに、大手クリニックでのVIO脱毛の相場は10万円になります。

大手で5回くらいで効果がでるクリニックで安いところをピックアップしました。参考にどうぞ。

>>湘南美容外科クリニックはVIO脱毛6回で6万円くらい

>>アリシアクリニックはVIO脱毛5回で6万円くらい

>>レヴィーガクリニックはVIO脱毛5回で8万円くらい

>>渋谷美容外科クリニックはVIO脱毛5回で9万円くらい

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.