脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

Junge Frau rasiert ihre Bikinizone

IOの自己処理ってどこまで?苦手な人はリゼがいいよ!

投稿日:

VIO脱毛したいけど、施術日の前日にする自己処理、あれってすごく難しいんですよね。

ものすごい、誰にも見せられないような格好でするわけですが、超デリケートな場所でしかもちゃんと見えないので危ないんです。

私はIラインもOラインも自己処理はT字カミソリでしていましたが、Oラインは小さなシワがあり、その部分をスパっと切ってしまった事があります。

絶叫もんです。

そんなIOラインの自己処理の話と、苦手な方にリゼクリニックがおすすめだよ、という話です。

IOの自己処理ってどこまでする?

どこまでするのかについては、もう、生えている毛を手で確認しながらそれがなくなるまで処理します。

剃りが浅すぎると、医療レーザーをあてた時に痛みが強くなるので、深剃りする必要があります。

でもね、これ、不可能なんです。

私は結構長い期間T字カミソリで自己処理してきていて、仕上がりにはそれなりに自信があったのですが、VIO脱毛前にはいつも剃りなおしされていました。

自分では見えないところですし、無理なものは無理なんです。

だからここは、看護師さんが仕上げしやすいようにある程度は剃っておくくらいでいいと思います。

IOラインの自己処理方法

IOラインの自己処理について、私はいつも前日にお風呂で頑張っていました。

股を大きく開いてお風呂用のイスに座り、Iラインを左手で押さえながら(私は右利き)毛の流れにそって剃ります。

毛の流れに剃っただけでは、まだ黒いのでそれを今度は毛の流れに逆らうように剃っていました。

Oラインについても同じですが、Oラインは毛の生え方がランダムなのでIラインよりもさらに剃りにくいです。

手で周辺の皮膚を引っ張りながらすると、少々やりやすいですよ。

IOラインの自己処理が怖いなら

結構体勢的にもきついですし、手元が器用でないとかなり難しいと思います。

そういう場合には、VIOラインの自己処理が不要なクリニックを選ぶといいですよ。

ほとんどのクリニックが剃り残しの処理はしてくれますが、全く処理していない場合には別途料金がかかったり次回からは処理してくるように言われたりします。

でも、リゼクリニックは初めから自己処理は不要です、と言われ、看護師さんが施術前にきれいに処理してくれます。

IOラインの処理が怖い、自信がない人はリゼがおすすめです。

リゼクリニックはVIO脱毛のスペシャリスト

リゼのVIO脱毛は、最安値のクリニックと比べると若干高めの設定で98,800円/5回

ただ、自己処理が不要な点、またVIOの脱毛プランについてかなり詳しく説明&リードしてくれることを考えると高くないです。

単純に全部ツルツルにする場合には特に計画などは必要ないですが、形を残す場合、不自然にならないためにレーザーの当て方や処理の仕方を計画しなければいけません。

普通ほとんどのクリニックでは、どんな形にしたいか、今回はどこまで照射するかなどは自分で管理しないといけないのですが、リゼならそのあたりもクリニック側がすべて考えてくれます。

「薄さは今回はちょうどいい感じなので全照射はやめて、形を残すところの1センチ内側まで照射しますね」のように、かなり詳しく考えてくれます。

IOの処理が怖い人だけでなく、自然なVIOラインにしたいけど自分で色々と考えるのはめんどくさい人にもおすすめ。

リゼはスタッフ全員のレベルが高い

リゼは全国にたくさん支店もあり、通いやすさもイイ感じです。

また、医師・看護師・スタッフのすべてが女性で、しかも女性専用のクリニックなので安心です。

VIO脱毛であっても、照射前と照射後に医師が確認するのですが、これが男性医師だときついんですよね。

その点、リゼならみんな女性なので安心です。

さらに接客レベルがかなり高く、リゼの口コミを見ても悪い評価ってほとんどありません。

全国に割と多く支店があるので、近くにもあるかもしれないですよ。

>>リゼの店舗を確認する

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.