脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

IMG_64041-598x448

ダレノガレノ明美がおでこを脱毛!リスクゼロのおでこ脱毛は?

投稿日:

ダレノガレノ明美さんが、おでこの脱毛をして、自分の理想通りのおでこの形に整えたことが、ツイッターで話題になっています。

ダイエットを成功させたことでも注目を浴びたダレノガレノ明美さんですが、今回も多くの女性から注目を浴びています。

ダレノガレノ明美がおでこを脱毛して「理想のおでこ」に♡

ダレノガレノ明美さんが、自身のツイッターで自撮り写真とともにこのように発言し、話題となっています。

実は、ずっとおでこが狭いことが嫌だったというダレノガレノさん。 おでこの産毛を脱毛することで、狭かったオデコを広くするなんて、画期的な発想ですよね。 これには、同じ悩みをもつユーザーも「なるほど!」と食いついていました。

確かにあまり思い浮かばない方法ですよね!

 

実際おでこを脱毛で広くするためにかかる料金

おでこを脱毛で広くするには、一体どのくらいの値段できるのでしょうか?

有名なサロンごとに料金を見てみました。

※「顔脱毛」を扱っているサロンであっても、おでこ脱毛ができるサロンというのはかなり少ないのが現状です。

 サロン、クリニック名  効果が出るまでの回数と料金  MEMO
 ミュゼプラチナム
(光脱毛)
 取り扱いなし  顔脱毛はあるものの、オデコは取り扱いなし。
ジェイエステティック
(光脱毛)
取り扱いなし  顔脱毛はあるものの、オデコは取り扱いなし。
エピレ(光脱毛) 12回以上(49,800円以上)  痛い。鼻下などのSパーツが無料で3回脱毛できるオマケ付き
 TBC(スーパー脱毛)
(光脱毛+電気脱毛)
1回(1本143円) 痛みは強い。その場で毛がなくなり永久脱毛が可能。
 ビー・エスコート
(光脱毛)
 取り扱いなし  顔脱毛自体の取り扱いなし。
銀座カラー
(光脱毛)
 脱毛し放題(75,200円)  痛い。オデコだけでなく鼻下以外の顔全体も含まれている。
ディオーネ
(ハイパースキン脱毛)
12回(24,000円) 痛みがゼロ。永久脱毛効果とくすみ除去効果もあり。
 脱毛ラボ
(光脱毛)
取り扱いなし 顔脱毛はあるものの、オデコは取り扱いなし。
シースリー
(光脱毛)
全身コース(7,000円/月)×12回以上 痛い。オデコだけの契約はできないが全身コースにはオデコも含まれている。
キレイモ
(光脱毛)
全身コース(9,500円/月)×12回以上 痛い。オデコだけの契約はできないが全身コースにはオデコも含まれている。
エタラビ
(光脱毛)
全身コース(9,500円/月)×12回以上 痛い。オデコだけの契約はできないが全身コースにはオデコも含まれている。
ヴィトレ
(光脱毛))
取り扱いなし 顔脱毛はあるものの、オデコは取り扱いなし。
湘南美容外科
(医療レーザー脱毛)
6回(28,750円) 痛みは強いが麻酔あり(有料)。永久脱毛が可能。
アリシアクリニック
(医療レーザー脱毛)
8回(39,600円) 痛みは強い。永久脱毛が可能。
渋谷美容外科
(医療レーザー脱毛)
8回(12,800円) 痛みは強い。永久脱毛が可能。都心にしかないのがネック。
KM新宿クリニック
(医療レーザー脱毛)
取り扱いなし 顔脱毛はあるものの、オデコは取り扱いなし。

 

脱毛サロン、全身脱毛サロンで扱われている光脱毛は、照射出力が若干弱いため、医療レーザー脱毛やディオーネの脱毛よりは回数が多くなります。

脱毛サロンは、だいたい2~3カ月おきに脱毛するペースになるので、12回以上かかるとなると満足いく仕上がりになるまでには2年以上かかることになります。

わりと安いイメージのある光脱毛ですが、効果が出にくい部分への脱毛については、かえって料金が高くなるということもあります。

オデコの脱毛に関しては、まさにそれが言える感じですね。

 

医療レーザー脱毛は痛みが強いのが難点ですが、照射出力が強いため回数は少なく済みます。

光脱毛と同じく2~3カ月に1回のペースでの脱毛になりますが、1年間で満足しあがりになります。

医療レーザー脱毛では、渋谷美容外科が圧倒的に安いのでおすすめですが、店舗が都心のみとなっているのが難点です。

全国展開しているクリニックでは、湘南美容外科が安く脱毛できます。

高いイメージのある医療レーザー脱毛ですが、効果が高いため料金が割安になります。

ただ、医療レーザー脱毛は産毛には効果が薄いため、オデコの産毛が薄い人には、あまり効果が望めません。

 

ディオーネのみで取り扱われているハイパースキン脱毛は、光脱毛や医療レーザー脱毛とは脱毛の仕組みがまったく異なる脱毛方法。

生えている毛の毛根を焼き死滅させる両者に対し、ハイパースキン脱毛はまだ生えていない毛の種に作用し発毛を予防します。

一度光を受けた毛の種からは二度と毛が生えないため、事実上の永久脱毛が可能となっています。

また、他の脱毛方法と違い2週間おきに通えるので自己処理が全く不要なのも人気の秘密だったりします♡

光脱毛よりも割高なハイパースキン脱毛ですが、効果は高く、また医療レーザー脱毛でも苦手な産毛でも、白髪でも問題なく脱毛効果が高いのでおでこには最適な脱毛方法です。

 

おでこの脱毛、痛みは感じやすい?

おでこは脂肪がないため、他の部位に比べて痛みを感じやすい部位になります。

…というより、結構痛いです。(;´・ω・)

痛みの弱い光脱毛でも、わりと痛いので、麻酔なしでの医療レーザー脱毛はちょっと厳しいと感じる人が多いかと思います。

痛みに自信のない人は、ハイパースキン脱毛が絶対的におすすめです。

料金面でも一押しのハイパースキン脱毛ですが、実は最大の強みが「3歳の子供でも脱毛できる、痛みゼロの脱毛方法」というところ。

温かみを感じるだけで、痛みは全くないので、脂肪がないおでこでも痛みを感じることなく、脱毛できます。

ちなみに補足ですが、ハイパースキン脱毛にはフォト美顔の光が含まれているので毛穴の開きやくすみにも効果があるんですよ♡

今、おでこの脱毛を含むフェイス脱毛コースが、体験価格で1回脱毛できます。

>>おでこのハイパースキン脱毛の体験(3,240円)はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-脱毛のニュース

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.