脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

全身脱毛ラヴォーグが安いのはなぜ?危なくないの?

投稿日:

全身脱毛のラヴォーグがどんどん進出してきていますが、その安さが話題となっています。

その料金、なんと月額3,990円。

ほんと、びっくり価格なんですよね。

で、このラヴォーグが安い理由についてネットなどでも色々と言われていますが実際どうなんだという話についてまとめました。

全身脱毛ラヴォーグが安い理由をとことん調べてみた。

ラヴォーグ、全身脱毛が月額3,990円でできるとあって人気なんですが、その一方であまりにも安すぎて効果がちゃんとあるのかどうか不安という声もあります。

確かに、安いのはうれしいんですが、それにも限度があり、それを超えるくらい安いと効果が不安になっちゃうんですよね。

私も確かに「こんなに安くてちゃんと効果あるのか・・・?」と疑問に思ったので、調べてみました。

ラヴォーグは脱毛器の代理店だから安い?

まず、ネットで検索してみると出てくるのが、ラヴォーグは脱毛器の代理店もしているから、特別に安い料金でいい脱毛器が使える、だから安いという話。

それだったら安くても効果がある、のにも納得だし、この話はすごくたくさん投稿されているので本当なんだろうな、と思って色々調べてみました。

でも、実はそれの証拠となるようなものは一切なかったんです。

しかも、ラヴォーグの公式HPでも、ラヴォーグが安い理由について、このように説明しています。

Q、ラ・ヴォーグの脱毛が安いのはなぜ?
A、美肌脱毛の効果の高さと、わかりやすく明確な料金表示の安心感が人気で、口コミやご紹介での来店が多く、過剰に広告費をかけずにすむことがお安く提供できる理由です。

はい。ということで、公式HPでは脱毛器の代理店だとかいう話は見当たりませんでした。

でも、これで納得はできなくて、ラヴォーグを運営している会社について調べてみました。

ラヴォーグの会社概要を見てみると、複数の会社が運営しているようです。

  • セブンエー美容株式会社
  • 株式会社ダイシン
  • 株式会社タイセイ
  • 株式会社セブンビー
  • 株式会社サタック

このすべてにおいて、業務内容は全身美容業といった感じなので詳しく会社名で検索してみたんですけど、ラヴォーグの運営以外には脱毛器の代理店などをしているような情報は出てきませんでした。

じゃあ、やっぱり脱毛器の代理店だから安い説はデマ???の可能性が高いですね。

実際、ラヴォーグも広告費をかけてないから安いって言ってるわけだしね。

ラヴォーグの脱毛は”安かろう悪かろう”ではない

あまりにも安すぎて、どうせ”安かろう悪かろう”なんじゃないのか、というのが気になるところですが、ラヴォーグの脱毛はそうではありません。

ラヴォーグには2種類の脱毛器があり、種類の違いで料金プランも違います。

参考>>ラヴォーグの2種類の料金プランと総額まとめ

LVSという連射式の脱毛器を使った月額3,990円のプラン、シルキーライトⅡという単発式の脱毛器を使った月額8,800円のプランがあります。

連射式の脱毛器は最近大手脱毛サロンがこぞって導入しているタイプなんですが、実はこのLVSではなく、シルキーライトⅡがラヴォーグの最大の魅力でもあり、安かろう悪かろうではない最大の理由なんです。

詳しく説明していきます。

最近人気の連射式の脱毛器のメリット・デメリット

LVSのような連射式の脱毛器は、施術スピードが格段に上がることで、様々なメリットがあり、最近多くの大手脱毛サロンがこの連射式の脱毛器に変えてきています。

ミュゼのミュゼエクスプレス、脱毛ラボのラボマシンガンも連射式の脱毛器になります。

そんな、最近サロン側が続々と導入している連射式の脱毛器ですが、そのメリットとデメリットについて見ていきます。

連射式脱毛器のお客側のメリット

  • 連射することで施術時間が格段に速くなるから同じ体勢をずっと続けなくていいから楽。
  • 一人にかかる施術時間が短くなるので予約が取りやすい。

連射式脱毛器のお店側のメリット

  • 連射することで施術時間が格段に速くなるから施術スタッフが楽。
  • 一人にかかる施術時間が短くなるのでお店の回転率が上がる=コスパが高くなる。
  • 照射漏れがおこりにくいからスタッフの技術による差が生まれにくい

連射式脱毛器のお客側のデメリット

  • 連射式はスタッフが出力をあげにくい事情があるので効果が出にくい

連射式脱毛器のお店側のデメリット

  • 連射式だと出力をあげた時に火傷のリスクが高くなるため出力をあげるのが怖い

結局連射式はあり?なし?

照射漏れやスタッフの技術による差を考えずに効果の面だけでいうなら、連射式よりも単発式の脱毛器の方がいいです。

ただ、どうしても技術による差が出てしまったり、施術時間が長くお客さんにも負担をかけてしまうなどの理由から連射式が人気になってきています。

スタッフの技術で差がでる単発式脱毛器のメリット・デメリット

シルキーライトⅡのような単発式の脱毛器は、実はほとんどの脱毛サロンでは使われなくなってきています。

その理由としては、上の連射式の脱毛器のお店側・お客側のメリットであげたようなものになります。

ただ、スタッフの技術が高ければ、このタイプの脱毛器は効果が出やすいものなので、効果重視したい方にはおすすめです。

単発式の脱毛器にも、メリット・デメリットがありますので、それを詳しく説明していきます。

単発式脱毛器のお客側のメリット

  • 出力をあげやすいので効果が出やすい

単発式脱毛器のお店側のメリット

  • 連射式よりも火傷などのリスクが低い

単発式脱毛器のお客側のデメリット

  • 長時間同じ体勢でいる必要があり苦痛
  • スタッフの技術で差がでるため照射漏れのリスクがある
  • 一人のお客にかかる時間が長いので予約が取りにくい

単発式脱毛器のお店側のデメリット

  • 施術に時間がかかるためスタッフが疲れる
  • スタッフの技術の差がでやすく照射漏れのクレームが多くなる可能性がある
  • 一人のお客にかかる時間が長いので回転率が悪い=コスパが悪い

単発式の脱毛器ならスタッフの技術が高いサロンを選ぶ

単発式の脱毛器は効果は出やすいものの、スタッフの技術で差が出てしまうので、スタッフの教育がしっかりしているところを選ぶ必要があります。

でもこれは実際に施術してもらわないと判断しにくいものなので、体験コースがある脱毛サロンはできるだけ多く比較した方がいいかと思います。

>>やっておいて損はない銀座カラーの300円全身脱毛

単発式の脱毛器を扱うサロンはかなり減ってきていますが、ラヴォーグではシルキーライトⅡという単発式の脱毛器があります。

もしラヴォーグに行くなら、LVSよりもシルキーライトⅡの方が効果がおすすめです。

また、普通の単発式の脱毛器とは異なり、グラデーションパルスという、色々な毛のタイプに効果のある光を出すことができる脱毛器なので、背中の産毛など効果が出にくいところにもしっかりと効果を実感できます。

>>ラヴォーグの詳細ページへ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.