脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

cash

脱毛ラボの学割はおとく???

投稿日:

2016年5月から、脱毛ラボの学割がはじまりました。

大手の全身脱毛サロンでは、銀座カラーとキレイモだけしか学割がなかったので、ここに脱毛ラボも参戦したんですね。

このページでは、脱毛ラボの学割がオトクなのかどうかを他の全身脱毛サロンと比較して検証したいと思います。

脱毛ラボに限らず、学割は回数パックだけが対象

脱毛ラボも銀座カラーもキレイモも、学割の対象になるのは、回数パックの契約のみとなります。

学生には契約の縛りがなくて気楽な月額制が人気ですが、色々とサービスがいいのは回数パックだし、結局は回数パックの方が払う総額が安くなるので、できることなら回数パックがおすすめです。

各サロンの学割がどのくらいの割引をしているのかまとめました。

脱毛サロンの学割一覧

サロン名 割引対象 割引率
脱毛ラボ 回数パック 5%
(期間限定10%)
キレイモ 回数パック 7~20%
銀座カラー 4つのコース 最大10%

 

脱毛ラボは通常5%ですが、期間限定で10%になっています。

通常の割引率で考えると、割引率でみれば、この3つの中で最も低いことになります。

とはいえ、実際に気になるのは割引率よりも、支払うことになる料金だと思います。

まずはこの3つのサロンに絞って、割引後の料金を比較してみます。

平等に判断できるよう、すべて全身脱毛6回の回数パックを比較します。

全身脱毛6回の回数パックの学割適用価格

脱毛ラボ、キレイモ、銀座カラーの全身脱毛6回の回数パックを学割適用した場合の料金を比較します。

サロン名 料金(税込) 学割適用価格 差額
脱毛ラボ
(10%OFF)
118,541円 106,687円 11,854円
脱毛ラボ
(5%OFF)
118,541円 112,614円 5,927円
キレイモ 123,120円 114,804円 8,316円

 

3つのサロンを比較しようと思ったのですが、残念ながら銀座カラーの6回パックは学割適用外でした。

ちなみに、全身ハーフ脱毛という8カ所選べる脱毛か、全身脱毛の脱毛し放題コースは学割になるようです。(最大10%OFF)

6回パックで考えてみると、脱毛ラボはなかなか安くていい感じですね。

ただ、最安値クラスに間違いないですが、学割にこだわらなければもっと安いサロンもありますね。

>>脱毛ラボの詳細ページへ

脱毛ラボの学割より安い全身脱毛

大手の全身脱毛サロンの6回の回数パックの値段を比較してみました~。

全身脱毛6回の回数パックを学割適用すると、脱毛ラボが1番安くて106,687円(税込み)でしたが、学割がない他のサロンともしっかり比較します。

サロン名 料金(税込)
脱毛ラボ 118,541円
銀座カラー 126,144円
 キレイモ 123,120円
シースリー 95,000円
エタラビ 123,120円
ヴィトレ 165,240円

 

11万を切るとなると、脱毛ラボがかなり安いのがお分かりいただけるかと思いますが、実はシースリーの場合、これよりももっと安くなるんです。

シースリーは月額7,000円というプランが大々的に出ていますが、実は回数パックのコースもあります。

この場合、全身脱毛6回がなんと95,000円(税込み)なんです。

学割じゃないけどシースリーの方がずっと安い

シースリーには学割制度はありませんが、実は学割制度を利用した他の脱毛サロンの料金よりもはるかに安いんです。

しかも、脱毛ラボの場合、剃り残しがあった場合にはシェービング代として1,000円がかかります。(VIO含む場合は1,500円)

でもシースリーは剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれます。

(ちなみに脱毛ラボはほぼ毎回シェービング代がかかると思っていい感じです。)

もっと言うと…脱毛ラボはキャンセルした場合、キャンセル料が1,000円かかりますが、シースリーはキャンセル料無料です。

(無断でキャンセルした場合にはどちらも1回分消化扱いとなります)

>>シースリーの詳細ページへ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.