脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

081806

キレイモの通いホーダイ(放題)プランの総額料金など詳細

投稿日:

キレイモが6月から「通いホーダイ」を始めました。

全身脱毛の通い放題といえば、銀座カラーやシースリーだけとなっていましたが、ここにキレイモが参戦したことになります。

このキレイモの通いホーダイ、まだまだ詳細が明かされていないので、キレイモさんに電話して色々聞き出しましたよ~。

キレイモの通いホーダイ(放題)プラン

当ブログでは、全身脱毛で脱毛完了目指すなら脱毛し放題がおすすめ!でも脱毛サロンで全身脱毛するなら絶対に通い放題のプランがおすすめだよ~といってきました。

全身脱毛をサロンの光脱毛でする場合、最低でも18回はかかることを覚悟しておいたほうがいいんです。

「毛が細く薄くなればいい」という程度の効果でいいのであれば12回くらいでも満足できるかもしれませんが、背中の産毛やVIOなど効果が出にくいところに関しては、18回よりももっと回数が必要になります。

脱毛サロンで全身脱毛を18回分する場合、例えばキレイモで18回コースに申し込むと369,360円(税込)かかります。

18回でだいたい全身ツルツルにはなりますが、背中やVIOに関しては30回は必要なので、通いホーダイに申し込んでおいた方が安心なんです。

キレイモの通いホーダイ(放題)プランの総額は安いのか?

公式HPではまだ公開されていませんが、電話で確認したところ、総額は35万円(税込)になります。

この値段は、同じく脱毛し放題をしているシースリーや銀座カラーと比べてもかなり安いです。

銀座カラーにはもともと約24万円の脱毛し放題コースがありましたが、これはすでに取り扱われていません。

現在は銀座カラーの脱毛し放題は約34万円になっています。

総額だけで見ると銀座カラーの方が1万円安いことになりますが、銀座カラーは1年に最大8回通うことができるというメリットはあるものの、キレイモにはある顔脱毛が含まれていません。

銀座カラーで顔脱毛もつけようとすると、別途追加する形になり、例えば顔脱毛を8回追加すると63,000円(税別)必要になります。

その点、キレイモなら顔脱毛も含まれた値段なので安心です。

シースリーの脱毛し放題は2種類あり、総額29万円のものと総額38万円のものがあります。

シースリーは顔脱毛かIOラインの脱毛のどちらかしか対応できないので、ここもキレイモの方が上回っています。

さらに、29万円という料金は安いですが、シースリーの29万円の脱毛し放題は月に2回来店し、1回に1/4パーツずつ施術していく方法になります。

38万円の脱毛し放題なら1回に全身の施術が可能ですが、忙しい人にとっては1回の来店で全身施術してもらえるというのはかなりメリットになるので、脱毛し放題を選ぶなら、1度に全身施術してもらえる方がいいですよね。

キレイモは顔もVIOも含まれていて、1度の来店で全身施術してもらえて、35万円です。

かなりオトクなのがわかりますよね。

私はずっと銀座カラーとシースリーの脱毛し放題推しでしたが、キレイモのこの通いホーダイプランが登場したことで、圧倒的にキレイモの通いホーダイ推しになりました。

明らかに、顔脱毛がない銀座カラーや、顔かIOラインを選ばなければいけないシースリーとなら、キレイモが安いことになります。

正直赤字なんじゃないか、と思えるくらいなので、もしかしたら途中でプラン変更があるかもしれませんね。

変更される前に早めに35万円で契約した方がいいのかも???

キレイモの通いホーダイの通うペース

キレイモの通いホーダイは、45日以上あけて来店するペースになります。1カ月半おきです。

そして、1回の来店で全身施術してもらえるので、かなり早いペースでの脱毛が可能です。

キレイモの通いホーダイの剃毛料金(シェービング代)

キレイモでは月額制プランの場合、シェービング代は別途1,000円が必要です。

回数パックでの契約の場合は無料となります。

そして、通いホーダイの場合は、なんと自己処理不要で、すべてスタッフがシェービングを行ってくれるとのこと。もちろん無料

背中やIOラインなど、自分で処理するのがなかなか難しいところなんて、本当に助かります。

ちょっと他人にシェービングされることに抵抗がある人は、自分でしていっても問題はありませんが、自己処理が苦手な人や、自分ですると傷つけてしまう人にはすごくうれしいサービスですよね。

キレイモの通いホーダイのキャンセル料

キレイモでは、月額制プラン・回数パックプランの場合、キャンセル料はかかりませんが1回分が消化扱いとなります。

また、回数パックの場合のみ前日の21時までに連絡をした場合には消化扱いにならず、予約日を変更できます。

通いホーダイの場合は1回分消化扱いといっても通いホーダイなので痛くもかゆくもないわけですが、このあたりがどうなるのか気になりますよね。

ちなみに、シースリーでは通い放題の場合はキャンセル料として3,000円がかかります。

キレイモでも、このような対応なのでしょうか?

電話して確認したところ、やはりキレイモではキャンセル料という概念がないようです。

そして、通いホーダイの場合でも、前日21時までに連絡をすれば何度でも予約日の変更が可能ですが、それ以降のキャンセルの場合にはキャンセル料はかかりませんが、その代わりに1回分消化扱いとなります。

でも、先ほどもいいましたが、通いホーダイなんだから、1回分消化されてしまったところで痛くもかゆくもありませんよね???

でも、ちゃんと痛いところがありました。

キレイモの通いホーダイでは、18回目までは解約した時に返金してもらえます。

ですが、1度(前日21時以降の)キャンセルをし、1回分が消化扱いになっていたとします。

その状態で、例えば18回目の全身脱毛が終わった時、何らかの理由で解約を申し出たとします。

通常であれば返金してもらえるのですが、1回分消化扱いとなっているので、

実際に通った回数18回+キャンセルによる消化扱い回数1回=19回

となるため、返金対象外となる、ということです。

つまり、消化された分も回数に含まれるので、解約をする時には注意が必要ですよ、ということです。

つまりつまり、解約しないのであれば、こんなに自由な通いホーダイってないよ、ってことです。

脱毛サロンで通いホーダイをするのなら、キレイモが一番いい感じです。

キレイモでは美顔効果の高いフォトフェイシャルもできる

キレイモでは、回数パックと通いホーダイプランの場合、顔脱毛をフォトフェイシャルに変えることができます。

フォトフェイシャルというと、エステやクリニックで受けることができる美顔効果のある光による施術のことで、1回あたりの相場は3~5万円です。

キレイモの脱毛器はモードを切り替えることでフォトフェイシャルもできる機会なので、それができちゃうわけです。

フォトフェイシャルの効果としては、シミ・シワ・くすみ・毛穴のひらきの改善など、女性なら絶対に悩んでいるものばかりです。

やっておいて損はない、というか、やらなきゃ損です。キレイモに通うなら、やりましょう、ぜひ。

>>キレイモの詳細ページへ

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.