脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

photo01

VIO脱毛が痛くない医療レーザー脱毛ができる脱毛器&クリニック

投稿日:

VIO脱毛がしたいけど、正直痛みが怖くてなかなか踏み込めない・・・そんな人におすすめの脱毛器&クリニック。

痛みが強いので避けたほうがいい脱毛器&クリニックなどの話です。

痛みに耐える自信がない、でもVIO脱毛したい

VIO脱毛は、全身の中でもトップクラスに痛みが強い場所なので、痛みが怖い人は尻込みしちゃいますよね。

耐える自信なんて全然ない、でもVIOは脱毛してキレイにしたい。わかります、その気持ち。

一番効果があるのはジェントルレーズ、でも痛みは強い

VIO脱毛に一番効果があるのはアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズなんですが、一番効果があるかわりに、一番痛い脱毛器でもあります。

この脱毛器は効くのは効くんですけど、本当に痛いんです。だから痛みに弱い人はこれを使ってVIO脱毛しているクリニックは避けたほうが無難。

ちなみに湘南美容外科クリニックはこのジェントルレーズと、ダイオードレーザーの一種メディオスターを導入しています。

メディオスターは痛みがかなり軽いんですが、今のところ湘南美容外科クリニックではVIOにはジェントルレーズしか使わないそうなので、痛みが怖い人は湘南美容外科クリニックはおすすめできません。

ジェントルレーズの効果は魅力的・・・でも怖いならエリートプラス

ジェントルレーズの効果は魅力的だけど痛みが怖いし・・・という人は、ジェントルレーズよりも約5年後に登場したエリートプラスがおすすめ。

エリートプラスはジェントルレーズ新しい脱毛器でアレキサンドライトレーザーの一種。

また、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーをモードで使い分けることができたり、アレキサンドライトレーザーのパルス幅の調整もできるようになっていたり、照射する時に冷却するシステムがついていたりと、新機能が搭載されています。

>>詳しい脱毛器の説明はこちら

冷却装置のおかげでジェントルレーズと比べて痛みを感じにくくなっていますし、パルス幅を調整することで肌に合った脱毛も可能です。

また、Iラインなど色素沈着が多い部分ではアレキサンドライトレーザーは苦手なんですが、ヤグレーザーのモードに変えることで色素沈着部分にもガンガン照射できます。

エリートプラスを使うクリニックは横浜中央クリニックです。

痛くないと評判のメディオスターとソプラノ

痛みがほぼない、そのかわりにジワ~っと熱さを感じるのがメディオスターとソプラノです。

自分にあった脱毛器の選び方で脱毛器の説明は詳しくしていますが、毛根を焼くのではなく熱変化させるものなので、バチっという痛みがありません。

どちらもダイオードレーザーの一種で、アレキサンドライトレーザーより効果は落ちるという声もありますが、医療レーザーにかわりありません。

回数でいうと、だいたいアレキサンドライトレーザーよりもプラス1、2回多く通う必要があるかも?くらいの感じです。

ところん痛みを避けたいなら、このどちらかを使うクリニックを選ぶのがおすすめです。

メディオスターとソプラノの両方扱っているのが、恵比寿にあるレヴィーガクリニック

メディオスターだけ扱っているのが、川崎中央クリニックです。

少し痛いけど効果がジェントルレーズ並みなのはライトシェアデュエット

痛いのは痛いんですが、痛みに弱い人でも案外我慢できたという声が多いのが、ダイオードレーザーの一種、ライトシェアデュエットです。

ダイオードレーザー派のクリニックの多くが取り入れているので、効果の高さもわかります。

・ソプラノやメディオスターのように痛くないわけではないけど、ジェントルレーズよりマシなら我慢できるかも…

・痛みに弱い人でも我慢できたなら私も我慢できるかも…

という人にはおすすめです。

ライトシェアデュエットは導入しているクリニックも多いので、通いやすいのもメリットです。

VIOが約6万円でできるアリシアクリニックや、シェービングや脱毛プランまで完全にお任せできるリゼクリニックがあります。

アリシアクリニックは関東エリアにしかありませんが、リゼは割と広い範囲にあるので地方住みの人はリゼがおすすめです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.