脱毛におすすめな「脱毛のこと」をイロイロな視点から私なりに徹底調査して記録します

わたしの脱毛研究ブログ

165643

【重症度別】アトピー肌におすすめの脱毛方法

投稿日:

アトピー肌と一言で言っても、実はその重症度によって症状は全く違いますよね。

以前はアトピー肌の人は絶対に脱毛はできないと言われていたのですが、脱毛器の進化とともにアトピー肌でも脱毛できる時代になりました。

とはいえ脱毛器の種類によってはアトピー肌には不向きなものもあります。

このページでは、アトピー肌の人でも脱毛できるのは、どの脱毛器なのか?

どこのサロン、クリニックで取り扱っているのか?について、重症度別に分けて紹介しています。

「アトピー肌でも脱毛できる」といっても重症度によって脱毛の種類はかわる

アトピー肌でも脱毛できる時代ではあるんですが、とはいえその重症度によって選べる脱毛の種類はかわってきます。

ちなみに、当ブログの管理人である私の妹は子供の頃からアトピーで、アトピー跡もあります。

今現在はストレスがたまるとかゆくなったりしますが、掻き毟りたい衝動はない程度に落ち着いています。

 

 

(ちなみに妹は長年悩んだアトピーをステロイドをやめて大人アトピーの治療についてのサイトを参考に、オイルで治しました。)

大手全身脱毛サロンへ行ったときにはアトピー跡が原因で施術できないと言われたそうですが、現在は医療レーザー脱毛で何の問題もなく施術してもらっています。

私の妹のように、アトピー跡はあるけど、今は症状が落ち着いている状態なら医療レーザー脱毛だってできます。

(ただ、脱毛器の種類は選ぶ必要があります)

もっと軽い症状で、もともとアトピー体質だけど、ほとんどわからない状態なら通える脱毛サロンもあります。

逆にまだまだ炎症している状態でも、できるサロンもあります。

それでは、症状別にお話しします。

もともとアトピー体質だけど見た目「敏感肌」程度なら

アトピーだけど、もうほとんど落ち着いていて敏感肌程度になっているなら、銀座カラーがおすすめ。

赤ちゃん肌脱毛と言われる、保湿しながらの脱毛なので、肌荒れの心配がほぼありません。

また、普通脱毛サロンが1年に6回施術するのに対して、銀座カラーの脱毛は1年に8回脱毛します。

これだけスパンを早く施術することで、次回の来店日までに自己処理をする必要がほぼなくなります。

自己処理は、アトピー肌の人にとっては大敵です。

できるだけ自己処理をすることがなく、また施術の際にはこれでもか!というくらいに保湿してくれるのでアトピー肌の人にはピッタリです。

とはいえ心配はつきものですが、銀座カラーなら、契約前に全身脱毛を300円で体験できるお試しキャンペーンがあります。

300円で全身脱毛まるまる1回分体験できるなんて、敏感肌やアトピー肌にチカラを入れている銀座カラーならではのキャンペーンなのでぜひ気になる方は一度体験してみてください。

銀座カラーの300円コースの体験談のサイトがあるので詳しく知りたい方はご覧あれ。)

普通の脱毛サロンでは、試してみたくても1度契約しないといけないので気軽にお試しできないんです。

このお試しは本当にすごいですよ。

>>銀座カラーの詳細ページへ

痒くなる時もあるけど炎症はしていないなら

私の妹と同じで、痒くなる時はまだまだあるけど、基本的に炎症は落ち着いている(または炎症しても数日で元に戻る)なら、医療レーザー脱毛もできます。

ただ、脱毛器の種類は選ぶ必要があります。

医療レーザーの脱毛器には大きくわけて3種類あります。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

この3種類の中で、アレキサンドライトレーザー以外であればアトピー肌でも施術できるのです。

つまりダイオードレーザーかヤグレーザーになるわけですが、ヤグレーザーはあまり効果がなく、しかもめちゃくちゃ痛いので個人的にはおすすめできません。

ダイオードレーザーにも種類がたくさんあるのですが、最新機種のほうがアトピー肌にも対応できているので(しかも効果は高いのに痛みは軽減されてきている)、ダイオードレーザーの最新機種を扱っているクリニックを選びましょう。

参考までに、ダイオードレーザーの最新機器をあげておきます。

  • ライトシェアデュエット
  • メディオスター
  • HAYABUSA
  • ソプラノ

これらの機種であれば、ちゃんと効果もあってアトピーでも対応してもらえると思います。

ぜひクリニック選びの参考に!

ちなみに関東エリアなら、湘南美容外科クリニック(メディオスターを導入)、アリシアクリニック(ライトシェアデュエットを導入)、KM新宿クリニック(HAYABUSAを導入)、レヴィーガクリニック(ソプラノとメディオスターを導入)があります。

どこのクリニックもおすすめですが、レヴィーガクリニックなら少し他のクリニックと比べて割高な代わりに、数多くの脱毛器をそろえていて、肌質に合わせてオリジナルの脱毛プランをたててくれるのでアトピー肌の人にはとてもおすすめです。

関東エリア外なら、湘南美容外科クリニックが各地に支店があるのでおすすめです。

>>湘南美容外科クリニックの詳細ページへ

>>アリシアクリニックの詳細ページへ

>>KM新宿クリニックの詳細ページへ

>>レヴィーガクリニックの詳細ページへ

炎症しててアトピーの傷もあるなら

まだまだ日々かゆみがあって、アトピーの傷もある状態なら脱毛サロンのディオーネがおすすめです。

他の脱毛サロンやクリニックが、毛の黒い色素に反応して毛根を焼くシステムを導入している中、ディオーネの脱毛は毛根ではなく「まだ生えていない毛の種」に対して施術していきます。

そのため、他のサロンやクリニックのように施術後2週間くらいかけて毛が抜けていく実感はないですが、確実に生えてくるムダ毛の量が減っていきます。

黒い色素をターゲットとしないため、かさぶたなどの傷跡があってもその部分にも問題なく施術できます。

ただ、皮膚組織が崩壊しているジュクジュクの状態だけは施術できないので、できるだけ炎症をおさえておくといいかと思います。

(アトピーが治らず悩んでいる人は私の妹がアトピーがほぼ治ってきているオイル治療、おすすめです。)

>>ディオーネの詳細ページへ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© わたしの脱毛研究ブログ , 2016 AllRights Reserved.